MESSAGE

& cocktail -カクテルについてのお話-

.
.
.

-カクテルをカジュアルに-

「コーヒーはありますか?」とよく聞かれますが、コーヒーはなく、カクテルがメインになっています。

約6年間、お酒を扱う仕事をしていて、よく作っていたのがカクテルでした。

自由な発想で、お酒やジュースを無数に組み合わせてカクテルをつくることはとても楽しいし、多くのお客様は喜んでくれました。

また、丁寧にこだわって作られるカクテルは、そのセンセーショナルな見た目や意外性のある味で、飲んだ人の記憶に残ると思うのです。

▲ライチのヴァイオレットフィズ

ただ、それらが提供されるポジションといえばオーセンティックなBARが一般的で敷居の高い印象があります。

そこで、BARで味わうような1杯の高揚感を昼夜、アルコールの有無に関わらず気軽に体感できればと思い、"カクテルをカジュアルに"というコンセプトを掲げてお店をOPENしました。

店内のカクテルは全てオリジナルのもので、ここでしか飲めないものになっています。

▲ハニーレモンブロッサム

.
.
.

-こだわり-

まず、スーツを着てオールバックにしないことです。(オールバックはたまにする)

バーテンダーの典型的なスタイルとはかけ離れて、コーヒースタンドのお兄さんのように働きたいと思ってます。

そして、カクテルの名前はいわゆる横文字の競走馬のようなかっこいい名前は付けてません。

例えば、マルガリータというカクテルがありますが、初心者からすればどんな味かなどは想像がつきにくいのではないのでしょうか。

とにかく、カクテルの中に何が入っているか、どんな雰囲気のカクテルなのか、想像して頂けるように名前を付けています。

▲金木犀のレモネード

そして、カクテルはそれ単体で主張が強く、
コーヒーや紅茶などとは違って、それぞれのケーキやお菓子と合う合わないの食べ合わせがハッキリとしています。

その為、お店で提供しているケーキやお菓子には、それぞれのカクテルとの相性もメニューに記載するようにしています。

▲ボタニカルジントニックとラベンダーのチーズケーキ

お菓子やケーキは全て、グルテンフリーで店内で手作りしています。

中にはドリンクとケーキのペアリングでお互いの香りが豊かに感じられる組み合わせも。是非、おすすめのカクテルと一緒に召し上がってみてください。

I'll see you soon.
〒 603-8365
京都市北区平野宮敷町11-3
[ open ] 11:00~19:00
[ close ] 毎週火曜日+不定休(instagramにてお知らせ)